TAG

司法書士

代表取締役の住所変更登記を忘れると痛い目に!!

  司法書士の仕事を通じて、少しでもお客様の為になる情報を発信・提供することを心がけている司法書士の山際です。 お客様には少しでも、余計な費用がかからないように、親切なサービスを提供を心掛けていますが、余計な費用がかからないこととお金がかかるから登記を放ってお[...続きを読む]

2018年11月30日より会社設立の定款認証制度が変わります!

改正の目的等 1.公証人法施行規則の一部が改正され、平成30年11月30日から、以下の法人の定款認証の方式が変わります。 株式会社 一般社団法人 一般財団法人 2.この改正は、法人の実質的支配者を把握することなどにより、法人の透明性を高め、暴力団員及び国際テロ[...続きを読む]

会社設立時の登録免許税が半額になるってホント!?

会社設立の登録免許税が半額になる制度があります。 株式会社であれば、最低登録免許税が15万円なので、その半分の7万5千円になります。 合同会社であれば、最低登録免許税が6万円なので、その半分の3万円になります。   制度の概要(特定創業支援事業) 平[...続きを読む]

高額医療・高額介護合算療養費の支給申請忘れていませんか?

  高額医療・高額介護合算療養費制度制度 制度の概要 平成20年4月1日より開始された、『高額医療・高額介護合算療養費制度』についてお話をしたいと思います。 毎年8月から翌年7月までの1年間にかかった医療保険と介護保険の自己負担を合計し、基準額を超え[...続きを読む]

遺産分割協議書に債務の記載は必要ですか?

    遺産分割協議書のお話 本日は、遺産分割協議書にまつわる相続の相談事例を基にお話したいと思います。 エピソード事例 Q.父が亡くなり相続が発生しました。兄弟から遺産分割協議をしましょうと話を持ち掛けられたのですが、そもそも遺産分割協議[...続きを読む]

平成30年4月1日から事業承継税制の要件が緩和されました。

平成30年4月1日、中小企業庁より、税制改正の目玉である事業承継税制改正が発表されました。 平成30年度税制改正において、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制の要件が緩和されました。 ざっくり言うと、贈与や相続によって非上場株式を取得する時、[...続きを読む]

相続人が揉めない遺言書を作成してますか?

  遺言書 突然ですが、遺言って、とても素敵ですね! お客様から遺言に関するお仕事のご依頼を頂いた時に、お話の中で作成するに至った経緯や思いをお聞かせいただくことがありますが、涙腺の弱い私としては感動して涙が出そうな時がしばしばあります。 なぜ感動す[...続きを読む]

日常生活自立支援事業と成年後見制度利用支援事業

高齢者・認知症支援 障害児通所支援事業・障害児入所支援事業 「障害児通所支援事業」と「障害児入所支援事業」などパッと見て、違いがわかりますか? 専門にお仕事をされている方であれば違いはすぐにわかると思いますが、一文字だけ違うのにサービスの内容は大きく異なります[...続きを読む]

法人名のフリガナが必要となります!

  商業・法人登記 平成30年3月12日以降、商業・法人登記の申請を行う場合には、申請書に法人名のフリガナを記載することとなりました。 世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画 世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画(平[...続きを読む]

法定相続情報証明制度(法定相続情報一覧図)と遺産承継業務

平成29年5月29日より運用が開始されました「法定相続情報証明制度」についてお話をしたいと思います。 法定相続情報証明制度 法定相続情報証明制度とは、戸籍謄本・除籍謄本等の束を法務局へ提出して、相続関係を証明する登記官の認証文が付された公的な証明書(法定相続情[...続きを読む]

ケータイの方はタップでお電話できます