相続ブログ

生前贈与について!相続に詳しい司法書士がわかりやすく解説します!

こんにちは、司法書士法人やまぎわです。 生前贈与とは、その名の通りでご自身が生きている間に相続財産を配偶者や子供、孫などに贈与することをいいます。 大きな財産を所有している方にとって相続税の対策は大きな関心があると思いますし、いくつかある相続税の節税対策の中で[...続きを読む]

自筆証書遺言保管制度とは?相続に詳しい司法書士が丁寧に解説!

こんにちは、司法書士法人やまぎわです。 相続において1番悲しい出来事とは、それまで仲が良かった家族が相続財産をどう分けるかといったことが原因でギクシャクしてしまったり、場合によっては本格的な争いごとに発展してしまうということではないでしょうか。 ある程度の相続[...続きを読む]

相続登記義務化について!相続の専門家がわかりやすく解説します!

こんにちは、司法書士法人やまぎわです。 相続登記の義務化は令和6年4月1日に施行されます。 また今回の相続登記の義務化については令和6年4月1日の相続登記の義務化以降の相続登記に限られるわけではなく過去の相続登記についても遡って義務化が適用されることにも注意が[...続きを読む]

堺市の住居表示の歴史

コロナ禍がまだ終息しないこの冬、毎日報道される感染者数は日に日に増え続けていますが、北京オリンピックは予定通り開幕しました。この先オミクロン株どうなるのかしら?と心配な日々です。 今年から司法書士法人やまぎわに勤務し事務作業等担当しています。司法書士業務自体未[...続きを読む]

高額医療・高額介護合算療養費の支給申請忘れていませんか?

  高額医療・高額介護合算療養費制度制度 制度の概要 平成20年4月1日より開始された、『高額医療・高額介護合算療養費制度』についてお話をしたいと思います。 毎年8月から翌年7月までの1年間にかかった医療保険と介護保険の自己負担を合計し、基準額を超え[...続きを読む]

遺産分割協議書に債務の記載は必要ですか?

    遺産分割協議書のお話 本日は、遺産分割協議書にまつわる相続の相談事例を基にお話したいと思います。 エピソード事例 Q.父が亡くなり相続が発生しました。兄弟から遺産分割協議をしましょうと話を持ち掛けられたのですが、そもそも遺産分割協議[...続きを読む]

平成30年4月1日から事業承継税制の要件が緩和されました。

平成30年4月1日、中小企業庁より、税制改正の目玉である事業承継税制改正が発表されました。 平成30年度税制改正において、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制の要件が緩和されました。 ざっくり言うと、贈与や相続によって非上場株式を取得する時、[...続きを読む]

相続人が揉めない遺言書を作成してますか?

  遺言書 突然ですが、遺言って、とても素敵ですね! お客様から遺言に関するお仕事のご依頼を頂いた時に、お話の中で作成するに至った経緯や思いをお聞かせいただくことがありますが、涙腺の弱い私としては感動して涙が出そうな時がしばしばあります。 なぜ感動す[...続きを読む]

日常生活自立支援事業と成年後見制度利用支援事業

高齢者・認知症支援 障害児通所支援事業・障害児入所支援事業 「障害児通所支援事業」と「障害児入所支援事業」などパッと見て、違いがわかりますか? 専門にお仕事をされている方であれば違いはすぐにわかると思いますが、一文字だけ違うのにサービスの内容は大きく異なります[...続きを読む]

法定相続情報証明制度(法定相続情報一覧図)と遺産承継業務

平成29年5月29日より運用が開始されました「法定相続情報証明制度」についてお話をしたいと思います。 法定相続情報証明制度 法定相続情報証明制度とは、戸籍謄本・除籍謄本等の束を法務局へ提出して、相続関係を証明する登記官の認証文が付された公的な証明書(法定相続情[...続きを読む]

ケータイの方はタップでお電話できます