ブログ

会社設立の本店登記を誤った場合はどうするの?

会社の本店所在場所 本日は、会社設立時の本店所在場所についてのお話をしたいと思います。 会社設立時の定款には「本店所在地」を定め、発起人によって「本店所在場所」を定めます。 「本店所在地」とは、本店の最小行政区画となりますので、東京都は区まで、政令指定都市では[...続きを読む]

契印と割サイン

  はじめに、会社設立に関わらず商業登記全般に共通する押印についてのお話をしたいと思います。 会社関係の登記手続きをする際には、管轄法務局へたくさんの書類を提出します。 そして、印鑑を押す必要があるものには必ず押印しなければいけません。 押印が必要な[...続きを読む]

地域ケア会議研修会に出席しました!

先日、大阪府吹田市で行われた地域ケア会議研修会に出席しました。 介護事業所・地域包括支援センター・民生委員といった福祉関係の人たちをはじめ100名を超えるたくさんの方が参加されていました。 地域ケア会議とは、高齢者を支援するために、社会資源を活用して社会基盤を[...続きを読む]

会社設立と事業年度の定め方

会社設立する際には事業年度を定める必要がありますが以下の点に留意しましょう! 1.免税事業者となる (1)ケース1(消費税の納税義務が2年間免除) 会社を設立すると、原則として消費税の納税義務が2事業年度免除されますので、設立日からもっとも長い期間になるように[...続きを読む]

合同会社設立件数が増加してます!

合同会社の設立件数の推移です。(法務省統計参照) 会社法施行(平成18年)当初は、合同会社はなじみの少ない会社類型であったため設立件数はあまり多くはありませんでした。 しかし、近年、増加傾向が顕著に見られ毎年20000社以上の合同会社が設立されています。 この[...続きを読む]

未登記建物の遺言書

未登記建物を相続させる遺言書を作成する場合には注意が必要です。 本来、新築した建物または表題登記がない建物の所有権を取得したものは、その所有権の取得の日から1ヶ月以内に、表題登記を申請しなければなりません。 民法177条の適用がある以上、登記を経なければ、取得[...続きを読む]

会社設立と役員報酬の定め方

会社設立が無事完了し、これから何から手をつけていこうかと考えている社長さんも多いはずです。 まずは、販路拡大するために営業から?それとも集客のためにホームページを作成するかなど色々楽しみながら事業活動されていると思います。 今回の話はワクワクするような話ではな[...続きを読む]

会社設立と資本金の払込

  本日は、株式会社における資本金の金額決定方法から資本金の払込の手続きの方法についてお話をしたいと思います。 資本金払込の方法・手順   ステップ1【資本金の決定】   資本金をいくらにしなければならないという定めは会社法にはあ[...続きを読む]

会社設立と事業目的の定め方

会社を設立する際には、「事業目的」を決定する必要があります。 事業目的とは、会社の権利能力の範囲を明らかにするために必要とされています。 権利能力という難しい言葉を使っていますが、簡単な事例として、新しく誕生する会社を生まれてくる子供に置き換えてお話したいと思[...続きを読む]

会社設立と商号の定め方

会社を設立しようと考えた時に、初めに考えることは何でしょうか? 人それぞれだと思いますが、会社の名称を初めに検討する人は多いのではないでしょうか。 私自身は事務所名を初めに検討しました。 候補を10個ぐらい挙げて、文字にして、漢字、ひらがな、カタカナなど様々な[...続きを読む]

ケータイの方はタップでお電話できます